ゆにっき!

はじめての子育て応援します♪妊娠・出産・育児など体験談♪

ママの病気・トラブル

断乳後におっぱいが痛いときの正しいケアの方法を病院で聞いてきました!

投稿日:2016年4月16日 更新日:

先日息子が1歳になったのを機に断乳を決行したのですが、断乳するとおっぱいがめちゃくちゃ張って痛いんですよね><

せっかくやめたのに子どもにまた吸ってもらいたくなっちゃうくらい…痛すぎて病院へ行った方がいいのかとても悩みました。

今回の記事では

  • 助産師さんに聞いた断乳後の正しいおっぱいケアの方法
  • こんなときは病院へ行った方が良いという目安

についてまとめています。

母乳の詰まりが気になるママにはこれ♪


断乳後はおっぱいがめちゃくちゃ痛い!

326154こんにちは、ゆにっき!です。

先日断乳を決行したのですが、1日も経たないうちにおっぱいがガチガチに張ってきて岩みたいになってしまったんですよね。。

子供を抱っこするときも痛いし肩も凝るし、というか息子に手で触れられるだけでも痛かったです・・・

痛くて寝返りもできないしつらかった;_;

断乳後の圧抜き方法

先日圧抜きの記事にも書きましたが、基本的にはおっぱいは絞らずに「圧抜き」という方法を使っておっぱいの張りを楽にします。

圧抜きはやりすぎるとまた母乳が作られる原因になりますので、やりすぎは禁物です。
・・・と分かってはいたものの圧抜き位じゃあんまり楽にならなかったんですよね。

圧抜きしても1時間くらいでまた痛くなってきちゃうし、困り果てていました。
とは言え、

「断乳したら3日はおっぱいの張りを我慢して!」といろいろなサイトに書いてあったし、赤ちゃんもおっぱいが飲めなくなって頑張っているんだから「私も頑張らなきゃ」と必死に耐えました。

断乳後の正しいケアの方法

3日我慢したら一度母乳を全部抜くのが正しい方法らしいのですが、自分で母乳を絞ったことのない私はどうやったらいいのか良く分からない…

 

でも、迷っていても仕方ないので、「初めての断乳だし病院でやってもらおう!」と思い立ち、近くの産婦人科に行くことにしました。

断乳で母乳外来に行ったときにかかる値段

近所の母乳外来のある産婦人科に電話して、そこに向かいました。

母乳外来はもちろん無料ではありません。

いろんな病院で料金を調べましたが、おっぱいケアはどこも5000円ほどの診察料がかかります。

私が行った病院でも5000円でした。(そこで出産した方は1000円の割引です。)

中にはその病院で出産した方しか受け入れていない母乳外来もあるので注意してくださいね。

断乳後のケアを助産師さんに聞きました!

助産師さんにパンパンに張ったお胸を見てもらうと「うわ~すごい張ってるわねー!乳腺炎になったら大変だから全部抜くわね!」とテキパキと仰向けに寝かされました。
助産師さんに聞いた話ですが、断乳したらやはり2~3日位は圧抜き程度に母乳を抜いて、3日後くらいに全部絞るのが正しいケアの方法とのことでした。
圧抜きははおっぱいが張った時におちょこ一杯くらいの量を目安に1日1~3回行いますが、辛さが我慢できないなら4~5回行ってもいいとのこと。でもこのときもやっぱり刺激の与えすぎには注意です。
母乳を全部抜くときはタオルを当てながらお乳を包み込むようにして絞り出します。俗にいう「おにぎり絞り」というやつですね。私の場合ガチガチに張っていたので、ものすごい量の母乳が出てしまい…フェイスタオルが2枚びしょびしょになりました(><// 恥)おっぱいが柔らかくなったら絞るのは終了。絞りまくったので少しだけ皮膚が赤くなってしまいましたが、張りによる痛みはほとんどなくなりました

断乳して痛いときは冷やすのが一番

助産師さんがおっしゃっていたのですが、断乳して痛かったらしっかり冷やすのが重要です。

このときも家に帰ったら翌朝までしっかり冷やすように言われました。

冷えピタなどの冷却シートもいいですが、すぐに温かくなってしまうので、保冷剤をタオルでくるんで冷やすのが効果的です。

また張ってきてしまったら母乳を軽く絞っておきます。それでも熱が出たり再び痛みが出るようなら病院を受診するのを勧められました。

私はかなり母乳の出が良い方だったみたいなので「またたぶんすぐ張ってきちゃうと思うけど、痛くなっちゃったらまたおいで」と言われました。
でも結果的には病院は1度きりで済みました。

やっぱりしっかり助産師さんにケアしていただいたおかげだと思います!

ケアをしてもらってから3週間ほど経ちますがおっぱいの張りはありません。
絞ると少し母乳は出ますが、そのうち体内に吸収されるとのこと。今では残念なくらいしぼんでいますw


断乳したあとのケアで病院へ行く目安

断乳した後のケアの方法を間違うと乳腺炎になる恐れもあるし、次の出産時に初乳がうまく出なかったりします。

また、将来乳がんにかかる可能性も否定できないということなので、心配事があったら悩む前に病院に行くのをおすすめします。

私のようにガチガチで固く張ってしまうような場合は助産師さんに絞ってもらうと本当に楽になります。

おっぱいの詰まりがないか、乳腺炎の恐れはないか、変なしこりがないかまでしっかりと見てもらえます。

最後に

断乳をするときも本当に大変で悩みますが、断乳後のお乳のケアもとっても悩みました。

市役所や子供支援センターなどで助産師さんの相談を受け付けている自治体もありますので、病院に行く前に確認するのも一つの手です。
お母さんの身体もしっかりケアしてまた育児を楽しんでいきましょうね^^

最近母乳の詰まりが気になるママにハーブティーが人気です♪


-ママの病気・トラブル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

乳腺炎で吐き気と寒気がひどい…病院に駆け込み助産師さんに対処法を教えてもらったよ

私はもともと丈夫な方で、風邪をひいてもそれほど高熱を出すたちではありませんでしたが、出産後、ひと月ほど経ったころに40度を超える高熱を出して動けなくなりました。 実はこれが乳腺炎だったんです(T_T) …

子宮頸がん検診で要精密検査asc-usの再検査の内容は?妊娠希望でも問題ないの?

スポンサードリンク 先日会社で受けた健康診断の中に含まれていた子宮頸がん検診で、生まれて初めてasc-us(アスカス)という「要検査」の判定が出てしまいました(T_T) 私ってがんなの? 再検査ってな …

前置胎盤の赤ちゃんへの影響や出血のリスク母体への危険性とは

胎盤が異常な位置にできてしまう前置胎盤。赤ちゃんへの影響やリスクにはどのようなものがあるのでしょうか。 スポンサードリンク 今回の記事では 前置胎盤による赤ちゃんへの影響やリスク 出血したときのママへ …

乳腺炎が職場復帰で突然発症!詰まり解消で経験した激痛の針治療体験談!

3人の子どもを母乳で育てた母です。 ありがたいことに私は『母乳がなかなか出ない』『出すぎて詰まって困る』という悩みがなく、母乳育児ってこんなものなのね~と特に意識をした生活をすることなく気楽な育児をす …

妊娠中の頭痛対策 初期で薬が飲めない時の薬以外の対処法

妊娠中の頭痛は、つわりとともに悩んでいる妊婦さんが多い症状です。特に妊娠中は薬を飲むことも簡単にはできないので、つらい時間が長引くことが多く嫌になってしまうものです。 スポンサードリンク 今回の記事で …

Profile


2015年3月生まれの歳の息子をもつ30代の新米ママです。
小麦、卵、ハウスダストアレルギー持ち。
少々発達障害グレーの息子です。
早生まれで保育園入園は緊張しまくりでした。

夫と3人で明るく楽しくお得な生活を目指しています。
ためになる情報はどんどん共有していきますね♪



にほんブログ村 子育てブログへ

Twitter