ゆにっき!

はじめての子育て応援します♪妊娠・出産・育児体験談

妊娠

妊娠中の便秘解消法 便秘に効く食べ物17選でスッキリお通じ!

投稿日:

今まで便秘知らずだったのに妊娠してから便秘がひどくなった!そんな妊婦さんはとても多いです。妊娠中はなかなか激しい運動などもできないので、楽に便秘を解消したいですよね。
今回の記事では

  • なぜ妊娠中は便秘になりやすいの?
  • 妊娠中でも簡単にできる便秘解消法は?
  • 便秘に効く食べ物
  • 便秘が胎児に与える影響

についてまとめています。

スポンサードリンク

妊娠中の便秘解消法はコレ!

317761こんにちは、ゆにっき!です。
妊娠中はホルモンバランスの変化と運動不足により、特に便秘になりやすいとされていて妊娠中に便秘になってしまった方や、妊娠前からの便秘が悪化してしまった方など悩んでいる方がたくさんいます。妊娠中、ずっと頑固な便秘に悩まされていてはお腹の赤ちゃんに影響がないか心配になってしまいますよね。

便秘解消法は運動・食事以外にもあります!

便秘解消法で良く知られている代表的なものは下記の2つですが、

  • 運動
  • 食事

※この二つについては後で詳しく解説いたします。

他にも

  • 産婦人科で薬を出してもらう(相談すると処方してくれます)
  • 水分をしっかりとる(1日最低2リットルは飲むと良いでしょう)
  • 身体を温める(冷えは便秘を悪化させると言われています)
  • ウォシュレットの水圧を使う(水圧で腸が刺激され、出やすくなります)

などがあります。

妊娠中の便秘に効く簡単な方法

便秘に効く運動としては、妊婦さんの運動にも適しているとされるウォーキングが便秘解消に効果があると言われています。妊娠中は動くことが少なくなったり動作が遅くなったりするため、少しの運動でも内臓が刺激され、腸が活発に働くようになります。ウォーキングは他にも体重管理や安産につながるとも言われていますので、日常生活に積極的に取り入れるようにしましょう。

他にも簡単なストレッチをすることで腸の動きが活性化されやすくなりますので、ぜひ試してみてくださいね。

2分でできる!妊婦さんの便秘解消ストレッチ

1、床にあぐらをかいて座って出来るだけ背筋を伸ばす
2、腰に手を当てて息を吐きながら5秒かけて腰を真横にひねる
※決してやりすぎないようにしてくださいね。
3、左右2回ずつ繰り返します。
onepoint 

  • 腹式呼吸を心がけて深く息を吸いましょう
  • 背筋が伸びていることを意識しましょう

スポンサードリンク

妊娠中の便秘解消におすすめな食べ物

次は妊娠中でも食べることのできる便秘解消に役立つ食べ物を17個ご紹介します。

  • ヨーグルト

便秘解消の食べ物といえばこのヨーグルトを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ヨーグルトに含まれる乳酸菌が便秘解消に効果的と言われています。

  • 根菜類(ごぼう、にんじん、さつまいも、レンコンなど)

乳酸菌とともに便秘解消に効果的なのが根菜類に含まれる食物繊維です。食物繊維は体内の老廃物をまとめて排泄してくれる作用があるので、積極的に食事に取り入れると良いでしょう。

  • 納豆

こちらもヨーグルトと同じ発酵食品で乳酸菌が豊富に含まれています。他にも血液をサラサラにする効果があると言われているナットウキナーゼや食物繊維が豊富に入っており、栄養価も高い食品なので、毎日1パックを目安に食べると良いでしょう。

  • オリーブオイル

オリーブオイルは海外で「天然の下剤」と言われるほど便秘解消に使われています。毎日ティースプーン1杯の生のエクストラバージンオリーブオイルを摂取すると良いと言われています。

  • 果物(りんご、キウイ、レーズン、プルーン)

これらの果物も食物繊維が豊富で便秘解消に効果的です。その他にも

  • バナナ1本と適量の牛乳をミキサーにかけ、ドロドロにした状態で1日1杯飲む
  • 玄米や雑穀を混ぜたご飯を食べる
  • 毎朝コップ一杯のお水を飲む
  • デトックスウォーターを飲む
デトックスウォーターとは

デトックスウォーターは水に野菜や果物、ハーブなどを入れて冷蔵庫で1日置いて作った水のことを言います。便秘解消や美容、身体の老廃物を排泄するデトックス効果があると言われています

妊娠中の便秘が赤ちゃんに与える影響

便秘になること自体が胎児にそのまま悪影響を与えてしまうことはありませんが、腸に老廃物が溜まっていると出産のときに一緒に出てしまい、赤ちゃんが感染症にかかってしまうリスクがあります。
また、常にお腹に便がある状態が続くと血の巡りも悪くなり、微弱陣痛を発症したり赤ちゃんに効率よく栄養を届けることが難しくなりますので、恥ずかしいからと我慢せず早めに対処しましょうね。

最後に

便秘は放っておくと慢性化してしまいますます出にくくなってしまいます。出ないと悩むことがストレスになって、赤ちゃんに悪影響が及ぶ可能性もありますので、つらいときは早めに病院の先生に相談してみてくださいね。

スポンサードリンク

-妊娠
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

妊娠検査薬の待ち時間は?正しい使い方と注意点

妊娠しているかどうかを知るための簡単な方法として妊娠検査薬があります。薬局などで手軽に手に入れることが出来ますが、妊娠検査薬の使い方を間違うと正しい結果が出ない可能性がありますので注意しましょう。 ス …

妊娠中の運動はどれくらいなら出来る?その目安や流産などのリスクは?

妊娠したいけど・・・妊娠中だけど…少し運動して身体を動かしたい!でも流産とかリスクがないのか心配。。そんな風に悩んでいませんか? スポンサードリンク 今回の記事では 妊娠中に出来る運動は何? いつから …

妊娠線はいつできた?胸にできる兆候は?できる前はかゆい?対策は?

妊娠線なんて絶対にイヤ!気を付けてはいるけれど、いつまで気を付けたらいいの?妊娠線ができる兆候ってあるのかな? スポンサードリンク 今回の記事では 妊娠線はいつできた人が多いのか? 胸に妊娠線ができる …

経産婦が胎動を感じるのが早いのはなぜ?妊娠中いつから 感じ方は?

妊娠中に胎動を感じると赤ちゃんがおなかにいるのを実感できてとっても幸せな瞬間ですよね。経産婦さんの場合、一般的に胎動を感じる時期が早いと言われますが、なぜなのでしょうか。 スポンサードリンク 今回の記 …

妊娠中の出血で痛みがないときの危険性や、病院へ行くときの目安

ある日お手洗いに行ったら下着に血が付いていた!特に痛みはないんだけどまさか流産!?病院はどうすればいい? このように妊娠中に出血があると些細なことでもとても心配になってしまいますよね。 スポンサードリ …

Profile


2015年3月生まれの歳の息子をもつ30代の新米ママです。
小麦、卵、ハウスダストアレルギー持ち。
少々発達障害グレーの息子です。
早生まれで保育園入園は緊張しまくりでした。

夫と3人で明るく楽しくお得な生活を目指しています。
ためになる情報はどんどん共有していきますね♪



にほんブログ村 子育てブログへ

Twitter