ゆにっき!

はじめての子育て応援します♪妊娠・出産・育児体験談

妊娠

妊娠初期の出血 ポリープによる妊娠中や出産への影響

投稿日:

妊娠初期にポリープが見つかった、ポリープによる出血が続いている…このようなときは妊娠中の赤ちゃんや出産のときに悪影響がないかとても心配になってしましますよね。

今回の記事では

  • 妊娠初期の出血の原因
  • ポリープによる出産への影響
  • ポリープがある場合の日々の注意点

についてまとめています。

スポンサードリンク

妊娠初期の出血はポリープが原因の場合も

20196few9こんにちは、ゆにっき!です。
妊娠初期に出血するとまさか流産ではないかと心配になってしまいますよね。妊娠中の出血には危険なものと問題のないものがあります。その中でもポリープによる出血に関しては特に大きな問題は無いと言われていますが、そもそもポリープとはなんのことでしょうか。

子宮頸管ポリープとは

妊娠中の出血の原因となるのは主に子宮頸管ポリープという種類のポリープで99%以上は良性のもので、そのままにしておいても問題はありません。ごくまれにがん性の悪性ポリープもありますが、ポリープは妊娠中の定期検診によって発見されることも多いので、医師の指示に従うようにしましょう。

妊娠中の出血が多いときはポリープを切除することも

ポリープは基本的に良性のものであることがほとんどですが、妊娠中に痛みのない出血を何度か繰り返す場合があります。出血の度合いは

  • おりものが茶色くなる
  • ティッシュに少量だけ鮮血がつく
  • ドロッとした血の塊
  • 生理時のような多めの出血

など様々です。基本的に少量でも出血した場合は病院の指示を仰ぐようにしましょう。すでにポリープがあると医師に言われている場合はポリープからの出血の可能性が大きいので緊急で診察を受ける必要はありませんが、出血が多い場合にはすぐに病院に連絡する必要があります。

ポリープは自然に取れることもありますが、妊娠中の出血は精神的に負担がかかることもありますので、頻繁に出血する場合やポリープが大きい場合は、病院との相談で切除することもあります。

どのように切除する?

ポリープの切除は大掛かりなものではなく、検診時に少し時間を取って切除することあります。時間も5~10分程度の短時間であることがほとんどで、痛みも少ないことが多いです。ただ、妊娠初期に切除すると刺激が流産や早産につながることがありますので、切除せず様子見となることも。医師の指示に従っていれば問題はありませんので、心配な時には相談するようにしましょう。

ポリープは繰り返しできることも

ポリープは切除しても再びできてしまうことがあります。短期間でできることもありますが、定期検診で発見することが出来ますので、一定の期間で検診を受けていれば問題はありません。

スポンサードリンク

妊娠中のポリープによる出産への影響は?

ポリープを切除せずそのまま放置したとしても出産は問題なく行えます赤ちゃんの生育への問題もありません。出産時にポリープがとれることもあります。

気を付けること

医師から特段の指示がなければ通常通りの生活をすることができますが、ポリープがあると言われた場合は以下の点に注意して過ごしましょう。

  • 出血の状態(色や量)
  • 出血以外の症状が伴う場合はすぐ病院に連絡する(特に腹痛)
  • 清潔にする(ショーツやおりものシートは頻繁に取り換える)

最後に

ポリープによる出血が多い場合には先生と相談して切除してもらうことも可能です。出血が慢性化すると危険な出血を見逃してしまう恐れもありますので、気になることは先生とよく相談するようにしましょうね。

スポンサードリンク

-妊娠
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

妊娠中に出血したときの安静とはどの程度?仕事を休む期間は?

妊娠中の出血は危険なものもあり、医師から「安静」を指示されることも多くあります。ただ、「安静に」と言われてもどの程度安静にすればいいのか?また仕事をしている方にとっては「どのくらい休めばいいの?」と先 …

妊娠中の葉酸の効果とは 不足するとどうなる?必要な時期はいつまで?

妊娠すると食べ物には気を遣うように病院でも指示されますが、その中でも「葉酸」は赤ちゃんと妊婦さんにとってとても重要な栄養素です。 スポンサードリンク 厚生労働省からも接種が推奨されている葉酸ですが、そ …

妊娠中の安定期って何週目?それまでの注意点や気をつけること12選

妊娠初期のころの検診などで「安定期に入るまでは安静にしてね」と言われることは良くあります。でも安定期って何週目のことなのか、どうして安静にしてなければいけないのか、あなたはご存知でしょうか? スポンサ …

つわりは匂いで吐くことも 妊娠初期に多いにおいつわりの対策とは

つわりの一種であるにおいつわりは特定のにおいにとても敏感になってしまうつわりのことで、特に妊娠初期に多いと言われています。今回の記事では においつわり(匂いつわり)とは? 対策は? いつまで続くの? …

びらんの妊娠中の影響は?出血や症状、痛み、治療は必要?

妊娠中の診察でびらんがあることが分かり、何度も出血してしまう…そんなとき赤ちゃんに悪い影響がないのかと心配になってしまいますよね。 スポンサードリンク 今回の記事では びらんによる赤ちゃんへの影響 出 …

Profile


2015年3月生まれの歳の息子をもつ30代の新米ママです。
小麦、卵、ハウスダストアレルギー持ち。
少々発達障害グレーの息子です。
早生まれで保育園入園は緊張しまくりでした。

夫と3人で明るく楽しくお得な生活を目指しています。
ためになる情報はどんどん共有していきますね♪



にほんブログ村 子育てブログへ

Twitter