出産前のおしるしやお腹の張りはどんな感じ?病院への連絡やお風呂は?

スポンサーリンク

出産間際になると起こることが多いおしるしやお腹の張り。これらは突然来ることが多いので焦ってしまうかもしれませんが、なるべく焦らないために前もって「どうすればいいのか?」を心得ておきましょう。

今回の記事では

  • おしるしやお腹の張りがあったらどうする?
  • 病院への連絡のタイミングは?
  • お風呂は入っていい?
についてまとめています。

※出産後は産後太りに注意しましょう!
後悔する前に締め付けない&体を温めるガードルでしっかりケアしてくださいね

スポンサードリンク


>>安心の日本製、アフターケアでお直し無料!産後用トピナガードル

出産はおしるしとお腹の張りがあったらもうすぐ!

148084こんにちは、ゆにっき!です。

出産が近づくと、おしるしやお腹の張りを頻繁に感じる場合があります。
これは子宮が出産の準備をしているあかし。

お腹の張りとともに下腹部がキューっとなる痛みを伴うこともあり、この痛みが不規則に何度もあるようでしたら前駆陣痛の可能性が高いです。
前駆陣痛は本陣痛の予行みたいなもの。本陣痛はもっと痛くなってくるので(怖がらせてしまったらごめんなさい><)違いはすぐに分かるはず。

おしるしも前駆陣痛もすぐ出産につながるわけではありませんが、念のため家族に連絡をしておきましょう。また、本陣痛が来ると動けなくなることもありますので、動けるうちに入院の準備や確認、病院やタクシーにすぐ連絡できるようにしておくと安心です。

出産のおしるしで病院の連絡はいつする?

前述のとおり、おしるしがあったからと言ってすぐ出産になる可能性は低いので、病院への連絡は焦らなくても大丈夫です。

ただし、病院によっては、「おしるしがあったら病院に連絡する」と定められている場合もありますので、その場合は病院の指示に従いましょう。

また、おしるしがいつもと全く違う痛みを感じる出血だったり生理2日目のように量が多かったりする場合は、異常出血の可能性がありますので、すぐに病院に連絡して指示を仰いでください。

スポンサードリンク


出産のおしるしでお風呂は入ってもいい?

おしるしがあってもお風呂に入って大丈夫です。

※特に激しい痛みや出血の量が多すぎる場合は病院へ!
シャワーでも良いですが、湯船につかってゆったりとリラックスすると良いでしょう。出産後はなかなかお風呂に入れませんし、ここで体を温めることによって陣痛が起こりやすくなります。

もちろんお湯は誰かの入った後ではなく、入れたての清潔なものに使ってくださいね。時間もあまり長風呂をすると体力を消耗しますので、30分前後で終了させましょう。
また、お風呂の間はおなかの赤ちゃんに「もうすぐ会えるね」「大丈夫だからね」と優しく話しかけてみてください。赤ちゃんも初めての出産で不安でいっぱいです。その不安を取り除いてあげましょうね。

破水した場合はお風呂はだめ!

おしるしではなく、破水した場合は細菌感染の恐れがあるため、お風呂に浸かってはいけません。
【関連記事】>>切迫早産と破水とは?高位破水との違い 臨月のお風呂は?
※出産後は産後太りに注意しましょう!
後悔する前に締め付けない&体を温めるガードルでしっかりケアしてくださいね!

スポンサードリンク


>>安心の日本製、アフターケアでお直し無料!産後用トピナガードル

最後に

おしるしが来ても慌てずにお風呂にゆっくり浸かったりして出産に向けてできるだけ身体を休めてくださいね。すぐに病院に連絡する必要はありませんが、病院からの指示がある場合にはそちらを最優先にしてください。あなたの可愛い赤ちゃんに会えるまでもうすぐですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました