ゆにっき!

はじめての子育て応援します♪妊娠・出産・育児体験談

妊娠

妊娠線はいつできた?胸にできる兆候は?できる前はかゆい?対策は?

投稿日:2015年10月31日 更新日:

妊娠線なんて絶対にイヤ!気を付けてはいるけれど、いつまで気を付けたらいいの?妊娠線ができる兆候ってあるのかな?

今回の記事では

  • 妊娠線はいつできた人が多いのか?
  • 胸に妊娠線ができる兆候は?
  • 妊娠線ができる前にかゆいのはなぜ?
  • 対策は?
についてまとめています。

スポンサードリンク

妊娠線はいつできた?アンケート発表!

171599こんにちは、ゆにっき!です。

妊娠中に誰もが気になる妊娠線。あなたも早くからケアをしているうちの一人ではないでしょうか。
ところで妊娠線はいつできた人が多いのでしょうか。この時期が分かれば特にケアに気を付けなければいけないときが分かりますね。それでは見ていきましょう。

アンケート結果をグラフで見てみよう

faeofi

参考:解決★コンビタウン <アンケート編> ~妊娠・出産~ > 妊娠線

アンケートによると妊娠線が出来るのは多くが妊娠後期の8~10か月ごろで約80%、中には妊娠前期の1~4か月までに出来てしまった方もいます。

妊娠後期が最も多いですが、最も多いのは10か月の臨月の頃と言われています。
9か月ごろまでにできなかったからといって油断していたら気づくと数本出来てしまっていた…ということもあります。
また、出産のときまでは出来ていなかったのに出産時のいきみのせいでできてしまったという話もあります。
出産のときに出来てしまったら悲しすぎますね((+_+))

胸の妊娠線の兆候って?

また、妊娠線は胸にも出来ます。

妊娠線は大きくなりすぎた体に皮膚がついていけずに出来てしまうものなので、妊娠前より胸が張ってきている場合は注意が必要です。
特に、二人目の妊娠の場合は母乳の生成が早い段階で活発になり、妊娠初期からでも胸が大きくなって妊娠線が出来てしまうこともあります。

妊娠線ができる兆候は?

妊娠線が出来る兆候としては多くが「かゆみ」によるものです。
保湿してもお風呂上りでもかゆく、数日経ったらいつの間にかできていたということがほとんどです。

妊娠線は一度できるとどんどんできてしまうことがあるので、妊娠初期の段階からしっかりケアをしていくことが必要です。
また、肌が突っ張るような感じがしてきたら、これも妊娠線ができる兆候の一つです。
これはまさに皮膚が引っ張られているためですので、出来るだけ早くケアするようにしましょう。お風呂で胸のマッサージをして柔らかくしておくことも有効です。

スポンサードリンク

妊娠線ができる前はとにかくかゆい!対策は?

ではなぜ妊娠線ができる前はかゆいのか?その原因をお話していきます。

ひとつはホルモンバランスの変化です。
妊娠中はホルモンの影響で乾燥しやすくなっています。
妊娠していなくても乾燥したところがかゆいという経験のある方は多いと思います。それと同様に乾燥した肌はかゆみに敏感になってしまうんですね。
かゆみを防ぐためにはやっぱり保湿が肝心です。
妊娠線専用のクリームでなくてもかまいませんので、しっかりと保湿クリームで水分を補ってあげましょう。
また、肌を露出させないことも必要です。おなかは出来るだけ腹巻をして過ごすと良いでしょう。

皮がすごい剥けるんだけどこれも妊娠線の兆候??

妊娠中に体の皮膚がぽろぽろと剥けてくる人もいます。これも乾燥が原因です。ただし、皮膚が剥けてしまっても妊娠線が出来ない人もいるので、必ずしも妊娠線の兆候とは限りません。
出産後にピタリと治まる場合もあります。しかし、乾燥は妊娠線の要因の一つですので、注意して過ごすようにしましょう。

最後に

今回、妊娠線の兆候でよくあるものをご紹介しましたが、この兆候が必ず全員にあらわれるとは限りません。お肌が赤いな~と思ったら妊娠線だったということもあります。もし絶対に妊娠線を作りたくないという場合は何と言っても早め早めのケアが大切です。保湿クリームやオイル、妊娠線クリームなどを使ってしっかりと予防していきたいですね。

スポンサードリンク

-妊娠
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

妊娠したら安定期まで仕事は休むべき?報告は上司にいつする?

妊娠するとこれからのことをどうしようと考える機会が増えますが、中でも仕事をされている方は上司への報告のタイミングやこれから仕事をどうするかなど悩んでしまうこともあると思います。 スポンサードリンク 今 …

つわりは匂いで吐くことも 妊娠初期に多いにおいつわりの対策とは

つわりの一種であるにおいつわりは特定のにおいにとても敏感になってしまうつわりのことで、特に妊娠初期に多いと言われています。今回の記事では においつわり(匂いつわり)とは? 対策は? いつまで続くの? …

妊娠を知らず飲酒してしまったら?流産など影響の強い時期はいつ?

妊娠が分かって嬉しい~~~♪ スポンサードリンク ・・・でも実はつい最近知らずに飲酒しちゃった…そんなドキッとした経験はありませんか?妊娠中にお酒を飲んでしまうと流産などお腹の赤ちゃんに影響があるんじ …

妊娠中 安定期に流産する確率は?その原因や症状とは

妊娠中安定期に入って安心したのも束の間、安定期に入っても流産する確率はゼロではないことをご存知でしょうか? スポンサードリンク 今回の記事では 安定期に流産してしまう確率は? 流産の原因は? どんな症 …

妊娠中の安定期って何週目?それまでの注意点や気をつけること12選

妊娠初期のころの検診などで「安定期に入るまでは安静にしてね」と言われることは良くあります。でも安定期って何週目のことなのか、どうして安静にしてなければいけないのか、あなたはご存知でしょうか? スポンサ …

Profile


2015年3月生まれの歳の息子をもつ30代の新米ママです。
小麦、卵、ハウスダストアレルギー持ち。
少々発達障害グレーの息子です。
早生まれで保育園入園は緊張しまくりでした。

夫と3人で明るく楽しくお得な生活を目指しています。
ためになる情報はどんどん共有していきますね♪



にほんブログ村 子育てブログへ

Twitter