ゆにっき!

はじめての子育て応援します♪妊娠・出産・育児体験談

子供の病気・トラブル

赤ちゃんの歯の生え始め フッ素はいつからする?危険は?料金は?

投稿日:2015年11月2日 更新日:

虫歯予防にフッ素が有効だという話を耳にすることありますよね。でも赤ちゃんにフッ素はいつから使っていいのか、危険はないのか、心配にもなってしまいます。

今回の記事では

  • 歯の生え始めにフッ素は必要か?
  • フッ素はいつから歯医者で塗ってもらうのがいいか?
  • フッ素塗布の料金
  • フッ素の危険性

についてまとめています。

スポンサードリンク


赤ちゃんの歯の生え始めからフッ素を使う?

020484こんにちは、ゆにっき!です。

フッ素には虫歯の予防効果があることはご存知の方が多いと思います。大切な赤ちゃんの歯も虫歯から守ってあげたいですよね。

いつからフッ素を考えたらいいの?

赤ちゃんの歯の生え始めのころはフッ素はまだ不要です。

多くの自治体や歯医者では上下4本ずつ計8本歯が生え始めたらフッ素を塗布するようすすめています。

フッ素はもちろん歯医者でも塗ってもらえますが、歯医者のフッ素は市販のものよりも濃度が濃いことが多いので、最初は市販のもので十分です。スーパーのベビーコーナーやベビー用品専門店にも赤ちゃんが使えるフッ素入りの歯磨き粉や液体が売られています。

これらは赤ちゃんがうがいが出来なくても使えるものが多く、ガーゼで拭き取ったり指で塗ったりするだけで良いものがほとんどです。歯磨きのあとにメーカーの指定する量よりも少量から始めると良いでしょう。
赤ちゃんが慣れてきたら歯医者でフッ素を塗布してもらうことも検討しましょう。歯医者では子供の歯の状態をしっかり見てくれますし、塗り残しがないようにきちんと塗ってもらえます。

赤ちゃんの歯のフッ素はいつから歯医者で塗ってもらうといい?

では赤ちゃんの歯のフッ素はいつ歯医者でしてもらうと良いのでしょうか?

上下の歯の生え始めのころは自宅のケアで良いですが、4本ずつ歯がしっかり生えそろってきたら一度歯医者を受診してみましょう。また、自治体によっては1歳半で初めてのフッ素として無料の受診券を配布し、受診を推進しているところもあります。

歯医者でのフッ素の塗布は大体3か月~6ヶ月ごとに定期的に行うとより効果的でしょう。

フッ素塗布の料金は?

フッ素の料金は地域によって異なりますが、子供の場合は大体1回500円~1000円弱のところがほとんどです。
自治体で補助がでるところだと3回で数百円など、かなり安く済むところもあります。フッ素塗布は乳児医療補助対象外なので、歯科医によっては2000~3000円程度かかるところもあります。すぐに歯医者に行かず、一度あなたのお住まいに聞いてみてくださいね。

また、歯科ごとの料金も電話で歯科医に問い合わせると教えてくれます。こういう定期的なものはできるだけなるべく安く済ませたいですよね(^^)/

スポンサードリンク

赤ちゃんの歯にフッ素は危険?

実は国内外の研究結果からフッ素は危険という話も少なくありません。WHO(世界保健機構)では、6歳未満の子供へのフッ素の塗布を積極的には進めておらず、赤ちゃんが一定量のフッ素を体内に入れてしまうとおう吐などの症状が出る場合があるとも言われています。

このことから歯科医によってはフッ素塗布を勧めていない(していない)ところもあります。

そんなこと言ったらフッ素って怖い…

しかし、このような症状が出るのは大量に体内に入れてしまった場合の話であり、ある幼稚園や小学校などでは子供たちにフッ素入りの液体でうがいをすることを習慣としているところもあります。
これを行っている子供たちは虫歯の数が圧倒的に少ないというデータもありますので、フッ素の虫歯予防効果はしっかりあると言えるのではないでしょうか。

さらにフッ素はいわし、エビなどの魚介類や海藻、塩、味噌などの食品にも微量に含まれていますので、それのことを考えるとフッ素がすぐに悪影響を及ぼすとは考えにくいとも言えます。

最後に

虫歯予防にはフッ素」という話もよく聞きますが、一番の虫歯予防は食生活です。甘いものを食べすぎない、だらだら食べない、ご飯の後はしっかり歯磨きをするといった基本が大事です。その上でフッ素塗布を検討するのはOKです。
フッ素塗布は任意ですので、受けなくても問題はありません。気になることや心配なことはそのままにせず、お住まいの自治体やお近くの歯科医などに相談して、あなたの納得のいく方法を見つけてくださいね。

スポンサードリンク

-子供の病気・トラブル
-

執筆者:

関連記事

赤ちゃんのおしりにぶつぶつが おむつの蒸れ対策とおむつかぶれの対処法

ある日、赤ちゃんのお尻をふと見たら赤いぶつぶつが!気を付けていたのにこれっておむつかぶれ?何で~!?とショックを受けてしまったことはありませんか? 今回の記事では 赤ちゃんのおむつかぶれ対策 お尻が蒸 …

赤ちゃんの風邪の鼻水から中耳炎に。こんな症状や夜泣きがあったら病院へ!【体験談】

気をつけていたはずだったのに息子が中耳炎になってしまいました。 気づいた頃には結構進行していて「お母さん何か兆候感じませんでしたかー?」と先生にチクッと言われてしまいました…(>人<;) スポンサード …

乳幼児医療費助成制度の申請方法や申請期限 何歳まで受けられる?

スポンサードリンク 子どもは本当に「また~?」というくらい風邪を引きまくります^^; そんなときに心配な医療費ですが、我が日本にはとっても嬉しい医療費の助成制度があるんです♪ 今回は赤ちゃんが生まれた …

赤ちゃんのアトピーはアレルギーのせい?検査するなら何科で受けられる?

赤ちゃんにかゆ~い湿疹ができてそれが数か月間繰り返しているときはもしかしたらアトピーかもしれません。このアトピーには実はアレルギーが関っていることも。 スポンサードリンク 今回の記事では 赤ちゃんのア …

子供のアトピーや乾燥肌を改善?親子で使える保湿ローションのおすすめは?

子供の肌がアトピーでガサガサ… 薬を塗っても腕の節目や手首足首がどうしても治らない… 保湿クリームを塗っても数時間でカサカサのお肌に戻っちゃう… 赤ちゃんなのに肌が固い… こんな風に赤ちゃんのアトピー …

Profile


2015年3月生まれの歳の息子をもつ30代の新米ママです。
小麦、卵、ハウスダストアレルギー持ち。
少々発達障害グレーの息子です。
早生まれで保育園入園は緊張しまくりでした。

夫と3人で明るく楽しくお得な生活を目指しています。
ためになる情報はどんどん共有していきますね♪



にほんブログ村 子育てブログへ

Twitter