ゆにっき!

はじめての子育て応援します♪妊娠・出産・育児など体験談♪

ママの病気・トラブル

陥没乳頭でも完母になれた!授乳のコツや治った体験談をブログでご紹介!

投稿日:

母乳が出る、母乳が出ない。

私の悩みはそれ以前に、乳首が陥没していて赤ちゃんに満足な食事を与えられないことでした。

妊娠が分かった段階から誰にも相談ができず、一人頭を抱えてきました。

妊娠関連の本を読んだり、「陥没乳頭 母乳育児」や「陥没乳頭 母乳あげ方」などとネットで調べても、私に合った解決法が見つからず、泣く泣く出産の日を迎えてしまいました。

今日は、当事者である私が、実際に経験してきた陥没乳頭でも完全母乳で育てる方法を、いくつか紹介していければと思います。

スポンサードリンク

母乳育児が始まるが…飲ませる乳首がない

出産は予定帝王切開でした。

そして、その日の夜から母乳育児が始まりました。

しかも産院は、母乳を推奨しています。

もう隠し通せる事でもなく、助産師さんにお話しさせてもらいました。

助産師さんは乳首の状態を見るなり、難しそうな表情をしていたのと、産前に相談してもらえたら産後に良い状態として赤ちゃんに栄養を与えられる可能性があったと言っていました。

 

まずは乳首の状態を見てもらい、母乳で育てることが可能かどうか、そこから始まりました。

とにかく乳首を出すことに集中する

お母さんになる立場なのに、人と違う乳首を恥ずかしいと思い、陥没乳頭をひたすら隠し続けてきてしまいました。

そのため、まずは乳首を引き出す事から始まりました。

時間があれば乳首を引き出すマッサージを、助産師さんが徹底的にやってくれました。

中に入っているものを外へ引っ張り出す作業、これが本当に激痛です。

タオルを胸にあて、乳首を引っ張り出した後は、上下左右から乳首を押して柔らかくしていきます。

自分でやると、甘えが出てしまい、さぼってしまうので、ここは助産師さんに従うのが正解だと思いました。

スポンサードリンク

母乳をあげる時だけ乳首が出るようになった

マッサージを続けてもらった結果、母乳をあげる時だけは乳首が出るようになりました。

と同時に、母乳は出なかったものの、胸全体が岩のように固くなり、その痛みで寝ることができなくなりました。

乳首だけでなく、胸全体が熱を持っている感じでした。

乳腺がまだ開通しておらす、乳首が出ただけでは喜べませんでした。

乳腺を開通させるために、赤ちゃんに吸ってもらう

乳首を出すマッサージは、あぶら汗が出るくらい激痛で、それが終わった後に赤ちゃんに吸ってもらい、乳腺を開通していく作業に入りました。

3日間この激痛に耐えると、授乳時に乳首が出しやすくなり、母乳も出るようになりました。

諦めたくなりましたが諦めなくてよかったです。

帝王切開の痛みと、子宮収縮の痛みに加え、乳首の痛みがありますが、この痛みに耐えれば完全母乳という未来は開けます。

そして、母児同室で常に赤ちゃんが側におり、泣いたら母乳をあげるを徹底するのもポイントです。

母乳が出るようになったら、地味な作業にはなりますが、搾乳にチャレンジするのもおすすめです。

吸引器は効果なし

まだ妊娠初期の頃、リサイクルショップで偶然見かけ、300円ほどで何かの縁だと飛びつくように購入しました。

ただ、効果は全くなしでした。

退院後は、試す必要はなくなってしまったので、産前のみの効果に対してのみです。

手動の搾乳機は、退院後効果抜群

これまたリサイクルショップにて、手動の搾乳機を発見し、500円ほどで購入しました。

これは吸引力が強かったのか、密着度が良かったのか、乳首も吸いだしてくれる上に搾乳もでき、本当に助かりました。

手で地味に搾乳していたので、家宝として最後まで大切に使わせてもらいました。

さいごに

陥没乳頭でも完全母乳で育てられる可能性はあります。

赤ちゃんを授かった段階で、助産師さんに相談し、乳首の状態を見てもらい、お腹が張らない程度に乳首のマッサージをします。

乳首が授乳時に出るようにし、乳首を柔らかくほぐしてあげれば、あとは赤ちゃんの吸う力は偉大なので、いっぱい吸ってもらって乳腺を開通することができます。

そして、産院に入院している間に、これをマスターすると、退院してから本当に楽になります。

後で知ったことですが、陥没乳頭用のクリームとかもあるんですね。。

知らなかったです・・・

私はこの方法で完全母乳で育てることができましたので、少しでもみなさんの参考になりましたら幸いです^^

子育てがんばりましょうね。

スポンサードリンク

-ママの病気・トラブル
-

執筆者:

関連記事

子宮頸がん検診で要精密検査asc-usの再検査の内容は?妊娠希望でも問題ないの?

スポンサードリンク 先日会社で受けた健康診断の中に含まれていた子宮頸がん検診で、生まれて初めてasc-us(アスカス)という「要検査」の判定が出てしまいました(T_T) 私ってがんなの? 再検査ってな …

断乳後におっぱいが痛いときの正しいケアの方法を病院で聞いてきました!

先日息子が1歳になったのを機に断乳を決行したのですが、断乳するとおっぱいがめちゃくちゃ張って痛いんですよね>< せっかくやめたのに子どもにまた吸ってもらいたくなっちゃうくらい…痛すぎて病院へ行った方が …

前置胎盤の赤ちゃんへの影響や出血のリスク母体への危険性とは

胎盤が異常な位置にできてしまう前置胎盤。赤ちゃんへの影響やリスクにはどのようなものがあるのでしょうか。 スポンサードリンク 今回の記事では 前置胎盤による赤ちゃんへの影響やリスク 出血したときのママへ …

腱鞘炎の手首の治療で病院へ行ってきました 症状と原因、対策など

手首を動かすと痛い!抱っこがつらい!私がそんなイヤ~な腱鞘炎(けんしょうえん)になってしまったのは息子が生後8か月の頃。抱っこをせがまれるけどどうしても痛くてできず、でも抱っこしないと泣きやまないので …

乳腺炎で吐き気と寒気がひどい…病院に駆け込み助産師さんに対処法を教えてもらったよ

私はもともと丈夫な方で、風邪をひいてもそれほど高熱を出すたちではありませんでしたが、出産後、ひと月ほど経ったころに40度を超える高熱を出して動けなくなりました。 実はこれが乳腺炎だったんです(T_T) …

Profile


2015年3月生まれの歳の息子をもつ30代の新米ママです。
小麦、卵、ハウスダストアレルギー持ち。
少々発達障害グレーの息子です。
早生まれで保育園入園は緊張しまくりでした。

夫と3人で明るく楽しくお得な生活を目指しています。
ためになる情報はどんどん共有していきますね♪



にほんブログ村 子育てブログへ

Twitter