ゆにっき!

はじめての子育て応援します♪妊娠・出産・育児体験談

育児

赤ちゃんの免疫 6ヶ月まではお母さんとの外出は控える?

投稿日:2015年11月7日 更新日:

赤ちゃんは6ヶ月ごろまではお母さんの免疫によって守られていて病気にかかりにくいと言います。でも6ヶ月過ぎたらやはり外出は控えるべきなのでしょうか?

今回の記事では

  • 赤ちゃんの免疫は6ヶ月くらいまでと言われるワケ
  • 6ヶ月未満でも病気になってしまう理由
  • 6ヶ月を過ぎたら外出は控えるべきなのか?
についてまとめています。
スポンサードリンク

赤ちゃんの免疫は6ヶ月までって本当?

246400こんにちは、ゆにっき!です。

一般的に赤ちゃんの免疫は大体生後6ヶ月ほどまで続くと言われています。これは赤ちゃんがお母さんの母乳から免疫をもらって守られているから。
なので、6ヶ月までに赤ちゃんが風邪を引いたり具合が悪くなることはほとんどありません。

でも6ヶ月までの赤ちゃんでもまれに病気にかかってしまう場合があります。これはなぜなのでしょうか?

赤ちゃんはお母さんの免疫しかもらえない

赤ちゃんはお母さんが持っている免疫のみを受け継ぎますので、お母さんがかかったことのない病気には赤ちゃんへ免疫がありません。

たとえば風邪のウイルスは何百種類とありますが、それにすべてかかったことのあるお母さんはいません。そのため、6か月未満の赤ちゃんでも病気になってしまうことがあります。

赤ちゃんは風邪への抵抗力や自己治癒力が未熟なので、大人にしたら軽い風邪でも重症化してしまう可能性があります。

そのため、しっかりと赤ちゃんの体調管理には気を付けていきましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんに免疫がなくなったら外出はダメ?

6ヶ月未満の赤ちゃんでも風邪を引いてしまうことがあるならやはり6ヶ月を過ぎたらなおさら外出は控えないといけないのでしょうか?

気分転換に外出しよう!

毎日赤ちゃんと過ごしているお母さんの精神的負担は大きいものがあります。
たまには外に出て気分転換するのはとても大事なことです。
でも、真冬の寒い時間や真夏の熱い時間に赤ちゃんと外出するのは避けましょう。熱中症や感染症、インフルエンザなどの危険があります。

そのため、真冬なら昼間、真夏なら夕方など、気温の差が激しくない時間帯に外出すると良いでしょう。また、人ごみは避けたほうが無難です。赤ちゃんが風邪のウイルスをもらってきてしまうかもしれませんので、人の少ない静かな公園やご近所の散歩などがおすすめです。

外出することはお母さんのストレス軽減にもなりますが、赤ちゃんにとって外の世界は刺激的なものです。これは赤ちゃんの五感を刺激し、外の世界に慣れていくことにもつながります。

たまにはお母さんの気分を変えるためにも赤ちゃんと外出してみてくださいね。

最後に

赤ちゃんはお母さんの免疫を受け継ぐなんて何とも神秘的ですね。
あまり神経質に家に閉じこもるのもよくありませんので、気分転換に外出するのもいいでしょう。もちろんお父さんも一緒にお出かけしてくださいね(*´ω`*)

スポンサードリンク

-育児
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

母乳が全然出ない…でも3ヶ月で完全母乳に!2つの簡単な方法

現在1歳9か月の息子を持つママです。 赤ちゃんとの毎日は一瞬一瞬が宝物のようで幸せな時間ですよね。 でも、色々な悩みにも直面することもあると思います。 私も今思い返すと一人深く悩んでいた時期がありまし …

母乳の圧抜きのやり方と絞る量 卒乳で胸の張りがひどい時の対処法

母乳を卒乳したあとに困るのがお母さんのおっぱいの張り。 卒乳をするときにも卒乳が終わった後にも悩みが尽きないお母さんは本当に大変ですよね。 今回の記事では 母乳の圧抜きのやり方 母乳を出す量はどのくら …

一体いつまで続く?赤ちゃんが早起きすぎるときの対策と原因

うちの息子は8ヶ月ごろから夜間断乳を始めて、夜中に起きることはほとんどなくなったのですが、代わりに毎朝朝4~5時に起きる超早起きベビーになってしまいました…夜泣きも辛いけど、早起きすぎるのも辛い… 今 …

断乳後に夜泣きがひどい、なくならない時の超簡単な対策はコレ!

あなたは子供が断乳(もしくは卒乳)したのに 夜泣きが一向になくならない むしろもっとひどくなった という話を聞いたことはありませんか? 断乳したら夜泣きがなくなって楽になると思っていたのに、全然話がち …

赤ちゃんがゲップの時に泣く・・・上手く出せない時の簡単な出し方

赤ちゃんがおっぱいやミルクを飲んだあとはゲップをさせよう! スポンサードリンク 妊婦さんのうちからこのことを知っているお母さんは多いと思います。でもいざゲップをさせようと思っても赤ちゃんが泣いてしまっ …

Profile


2015年3月生まれの歳の息子をもつ30代の新米ママです。
小麦、卵、ハウスダストアレルギー持ち。
少々発達障害グレーの息子です。
早生まれで保育園入園は緊張しまくりでした。

夫と3人で明るく楽しくお得な生活を目指しています。
ためになる情報はどんどん共有していきますね♪



にほんブログ村 子育てブログへ

Twitter